令和2年9月12日(土)開催 日本国史学会 第74回連続講演会

~ 日本国史学会 第74回連続講演会 ~

【日時】

令和2年9月12日(土)14:00~16:45(開場13時30分)

【講師】

馬渕 睦夫(元防衛大学校教授)「グローバリズムと日本の国体」
勝岡 寛次(明星大学戦後教育史研究センター)「教科書調査官の歴史認識 -自由社不合格問題に関連して」( 変更前:「大嘗宮『萱葺』『黒木』廃止問題に関する歴史的考察」)
基調講演後、質疑応答

【会場】

京都大学東京オフィス 大会議室A・B
(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階、ビルは「東京」駅丸の内北口直通)
※オフィス棟が土曜休館のため、地下1階オフィスエントランスから入館して下さい
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/tokyo-office/about/access.html

【資料代】

 学会員2,000円 / 非学会員3,000円(大学生・大学院生は一律500 円、当日入会可能)

【主催】

日本国史学会 http://kokushigaku.com/

※ コロナ対策のため、参加者におかれましてはマスク着用のうえ、体調確認と個人情報提供に御協力お願いします。

また、今回の講演会は定員50名とします。
現在、約30名ほどの方にご予約いただいております。
下記フォームよりご予約いただけます。
定員に達した場合は、その旨返信いたします。


■講演会参加申し込み
 必要事項をご記入後、送信してください。