国史連続講座

HOME > 国史連続講座


日本国史学会では、あらたに学会の設立趣旨を内外に明確にするため、また理事と会員の結びつきを強めるために、毎月、二人の理事による講演を開催しております。

平成24年12月8日(土) より開催をはじめており、第一回から沢山の参加者がお越しくださっております。
皆様のご参集をお願い致します。



国史連続講演会のご案内

平成30年12月08日(土) 14:00〜16:45
第61回連続講演会

【講師】
◯片山 杜秀(慶應義塾大学法学部教授)「幕末の尊皇思想」
◯田中 英道(東北大学名誉教授、当会代表理事)「新連続講座(15)」

◇主催:日本国史学会

【会場】 拓殖大学文京キャンパス C603(〒112-8585 東京都文京区小日向3-4-14)

【交通】東京メトロ 丸ノ内線「茗荷谷駅」下車 徒歩3分)/ 交通アクセス:拓殖大学文京キャンパス


以降の国史連続講演会のご案内



平成31年01月12日(土) 14:00〜16:45
第62回連続講演会

【講師】
◯山下 英次(大阪市立大学名誉教授)「日本の人種差別撤廃提案100周年:諸国の独立と民族自決に世界で最も貢献した国=日本」
◯田中 英道(東北大学名誉教授、当会代表理事)「新連続講座(16)」

◇主催:日本国史学会

【会場】 拓殖大学文京キャンパス C603(〒112-8585 東京都文京区小日向3-4-14)

【交通】東京メトロ 丸ノ内線「茗荷谷駅」下車 徒歩3分)/ 交通アクセス:拓殖大学文京キャンパス



※ 以降の東京日程は、決定次第掲載いたします。

◇主催  日本国史学会