シンポジウム

HOME > シンポジウム

 

 

 

平成29年6月24日(土) 王政復古150年シンポジウム

 

【日時】 平成29年6月24日(土)14:00~17:00(開場13時30分)

【基調講演】
・吉田 悦之(本居宣長記念館館長)「日本人に『日本』を自覚させた本居宣長」
・川口 雅昭(人間環境大学教授)「王政復古の精神と吉田松陰」

 

【会場】 同志社大学今出川キャンパス(〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸東入)

【資料代】 学会員2,000円 / 非学会員3,000円(大学生・大学院生は一律500 円、当日入会可能)

【主催】 日本国史学会


平成29年6月10日(土) 盧溝橋事件80年シンポジウム

 

【日時】 平成29年6月10日(土)14:00~17:00(開場13時30分)

【基調講演】
・ 伊藤 隆(東京大学名誉教授)「事変長期化の国内背景」
・ 宮田 昌明(京都大学博士(文学))「支那事変期の国際環境」

 

【会場】 麗澤大学東京研究センター(新宿アイランドタワー4階奥の4104号室、東京メトロ「西新宿」駅直通)

【資料代】 学会員2,000円 / 非学会員3,000円(大学生・大学院生は一律500 円、当日入会可能)

【主催】 日本国史学会


平成28年12月17日(土) 神武天皇崩御2600年シンポジウム

◯ 橿原神宮にて久保田昌孝宮司もお招きして神武天皇崩御2600年シンポジウムを開催します

 

【日時】 平成28年12月17日(日)14:00~17:00

【基調講演】
・久保田昌孝(橿原神宮宮司)「神武肇国の意義と橿原神宮」
・ 田中 英道(東北大学名誉教授、当会代表理事)「建国から続く日本の文化・精神性」

 

【会場】橿原神宮(かしはらじんぐう)神宮会館 住所:〒634-8550 奈良県橿原市久米町934

【資料代】 学会員2,000円 / 非学会員3,000円(大学生・大学院生は一律500 円、当日入会可能)

【主催】 日本国史学会


平成28年11月13日(日)徳川家康公薨去400年シンポジウム

~ 日本国史学会 徳川家康公薨去400年シンポジウム ~

 

【日時】 平成28年11月13日(日)14:00~17:00(開場13時30分)

【基調講演】
・落合 偉洲(久能山東照宮宮司)「徳川家康公と東照宮」
・ 田中 英道(東北大学名誉教授、当会代表理事)「家康公が築いた江戸時代の政治と文化」
・基調講演後、質疑応答を含めたパネルディスカッション

 

【会場】 麗澤大学東京研究センター(新宿アイランドタワー4階奥の4104号室、東京メトロ「西新宿」駅直通)

【資料代】 学会員2,000円 / 非学会員3,000円(大学生・大学院生は一律500 円、当日入会可能)

【主催】 日本国史学会


平成28年6月4日(土)摂関政治1000年シンポジウム

◇日時 平成28年6月4日(土) 14:00~
◇会場 談山神社
◯ 長岡 千尋(談山神社宮司)

  • 「中臣鎌足の事績と藤原氏の存在」

◯ 田中 英道(東北大学名誉教授)

  • 「貴族政治から見た日本の政治と文化」

 


平成28年 ソ連崩壊25年シンポジウム

 

◇日時  平成28年5月7日(土) 14:00~17:00(開場13:30)

◇会場  麗澤大学東京研究センター

◇講師

◇中西 輝政(京都大学名誉教授)

  • 「ソ連崩壊とパックスアメリカーナ」

◇竹内 洋(関西大学名誉教授)

  • 「革新幻想の戦後史」

 


平成27年 大東亜戦争終戦70周年シンポジウム

 

◇日時  平成27年11月14日(土) 14:00~

◇会場  麗澤大学東京研究センター

◇講師

  • 伊藤 隆(東京大学名誉教授、当会理事)「戦後70年談話と大東亜戦争」
  • 片山 杜秀(慶應義塾大学法学部教授)「大東亜戦争期の文化と思想」

 


平成27年 日清120年&日露110年 戦勝記念シンポジウム

 

◇日時  平成27年5月9日(土)14:00~17:00(開場13:30)

◇会場  麗澤大学東京研究センター

◇講師

  • 平間 洋一(元防衛大学校教授)「世界史から見た日清・日露の意義」
  • 荒川 憲一(元防衛大学校教授)「日本は日清・日露を戦争をどう戦い抜いたか」

 


平成25年 第四回シンポジウム

大東亜会議70周年「日本とアジア つながる近現代史」

 

◇日時  平成25年11月30日(土) 14:00~17:00(開場13:30)

◇会場  慶應義塾大学日吉キャンパスB棟J11教室

◇講師

◇渡辺利夫(拓殖大学総長)

  • 「中国の国際秩序観念」

◇山口洋一(元マダガスカル/トルコ/ミャンマー大使)

  • 「親日アジア諸国と日本をつなぐ歴史」

 


平成25年 第一回関西シンポジウム

日本と東アジア-つながる近現代史

 

◇日時  平成25年6月2日(日) 14:00~17:00(開場13:30)

◇会場  同志社大学今出川キャンパス良心館101講堂

◇講師

  • 北村 稔 立命館大学教授 「東アジア近現代史と共産主義」
  • 島田 洋一 福井県立大学教授 「東アジア国際関係史の現代」
  • パネルディスカッション:北村 稔 立命館大学教授/島田 洋一 福井県立大学教授/中西 輝政 京都大学

 


平成25年 第三回シンポジウム

式年遷宮を迎えて

 

◇日時  平成25年4月6日(土) 14:00~17:00(開場13:30)

◇会場  麗澤オープンカレッジ プラザホール

◇講師

  • 小堀 桂一郎(東大 名誉教授)「第六十二回式年遷宮を迎えて」
  • 金森敦子(『伊勢詣と江戸の旅』著者、歴史家)「伊勢詣と江戸の旅」
  • 小堀邦夫(伊勢神宮せんぐう館長)「遷宮はなぜ二十年に一度なのか」

 


平成24年 第二回シンポジウム

『明治天皇 崩御 100周年記念 シンポジウム』

 

◇日時  平成24年11月10日(土) 午後2時00分~5時30分

◇会場  慶応義塾大学 日吉キャンパス 第4 校舎 B 棟 J19教室

◇講師

  • 平間洋一(元 防衛大学校教授)「全世界に称賛された明治天皇」
  • 竹田恒泰(作家・慶應義塾大学講師)「明治天皇の御聖徳」
  • 勝岡寛次(明星大学戦後教育史研究センター)「御製が照射する明治の御代」

 


平成24年 第一回シンポジウム

古事記 編纂一三〇〇年記念公開シンポジウム

 

プログラム

◇日時  平成24年4月14日(土) 午後2時30分~5時30分

◇会場  慶應義塾大学・日吉キャンパス J11番教室(第四校舎B棟)

公開講演会:内容

  • よみがえる神話の世界  高千穂神社宮司 後藤俊彦
  • 『古事記』の神話としての特色  学習院大学名誉教授  吉田敦彦
  • 『古事記』と『日本書紀』はどう違うのか―文体や文脈を中心に―  皇學館大學教授  毛利正守

◇司会  竹田恒泰(作家・慶應義塾大学講師)

 

◇主催  日本国史学会